読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫町文化祭あれこれ

猫町文化祭、2日めも遊びに行ってきました。

 

今回の猫町文化祭さんは、ゲストをお招きしての読書会、過去の課題本のリバイバル読書会、トークライブ、ビブリオバトル(本について推薦者さんが語る会!)、読書にちなんだデリ販売、ライブペイント、ゲームコーナーや、読書会立ち上げから今までの年表などなど、たいへんに盛りだくさんな内容だったのですが、盛りだくさんすぎて写真を…あんまり撮れていないのです…!しゃべるのと食べるのと飲むのに夢中だったのですね。

なので今回紹介するのはほんの一部です…。

 

 

 

 

 (内容の一部)入り口近くの一角には読書にちなんだフードコーナー。

 

 f:id:mochi-cream:20150208215034j:plain 

 

過去の課題本ヘンリー・ミラーさんの小説、「北回帰線」から着想したフード。

 豚のゼリー寄せテリーヌ、ビーツ、カリフラワーのマリネ 、自家製ピクルス、ピンクペッパーと岩塩で華やかに。

 

北回帰線 (新潮文庫)

北回帰線 (新潮文庫)

 

 

 

f:id:mochi-cream:20150208215432j:plain

 

 自家製セミドライトマトと自家製パンチェッタ、チキンのビネガー

 

f:id:mochi-cream:20150208215622j:plain

 

さらにトリッパのトマト煮込み、ルッコラ、チキンとザワークラウトなどなど好きな具をお願いするとその場でサンドイッチを作ってくださいます。

パンチェッタもドライトマトもトリッパの煮込みも手作りです。ご職業が料理人の方というわけではないのです。クオリティ…。

 

 

わたしはトリッパのトマト煮込みのサンドイッチをいただきましたが、トリッパが全然くせがなく、トマトの酸味も柔らかで美味でした!

 

 

 

今回の猫町文化祭のサブイベントで楽しみにしていたのが、水墨画家田中芙弥佳さんの水墨画ライブペイント。

 

田中芙弥佳さんのサイト↓

 Fumika ya 水墨画家 田中芙弥佳(たなかふみか)

http://fumikaya.web.fc2.com/

 

 

 

今回の絵のモチーフは読書会の課題本、世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド

 

 

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 上巻 (新潮文庫 む 5-4)

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 上巻 (新潮文庫 む 5-4)

 
世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 下巻 (新潮文庫 む 5-5)

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 下巻 (新潮文庫 む 5-5)

 

 

 

壁にセッティングされた紙に筆と顔料でさらさらと描かれたイラストが華やかです。

 

f:id:mochi-cream:20150208215820j:plain

 

幻想的な雰囲気が素敵です。ゴールドのラメがきらめいてとても綺麗!

 

 

f:id:mochi-cream:20150208220244j:plain

 

 

美しい…!うっとり… ゚・*:.。*:゚・

 

 

 

f:id:mochi-cream:20150208220359j:plain

 

そして、ライブペイント後の芙弥佳さんに肖像画を描いていただきました。可愛らしい美人さんに描いていただいてどきどきしてしまいました。幸せです…!髪の毛巻いていって良かった…。

絵そのものの完成度、さらにプロの画家さんの筆さばきをとても近い距離で見ることができ、素晴らしい時間でした…。

 

 

 

 

f:id:mochi-cream:20150208220454j:plain

ビブリオバトルのステージ。


参加バトラーさん6名が推薦する本についひとり5分間スピーチを行い投票数を競うビブリオバトル

 

マニュアル本、文学、ビジネス書、新書、絵本の候補本から1位を獲得した本は…「おおきな木」でした。

子どもの頃に読まれた方も多いのではないでしょうか。恋愛ではない普遍的な愛について書かれた物語です。

 

 

 

おおきな木

おおきな木

 

 

 

 

 

 

 

 

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド読書会にはイラストを持参しました。f:id:mochi-cream:20150208222536j:plain

f:id:mochi-cream:20150208222502j:plain