レビュー:嘆きの美女 神の子どもたちはみな踊る 発達障害に〜 他

f:id:mochi-cream:20210105055546j:plain

2日におみくじ引きました。

夫は大吉 私は中吉。 幸先が良いねやったね。

 

 

 

 

 

嘆きの美女 (朝日文庫)

嘆きの美女 (朝日文庫)

  • 作者:柚木麻子
  • 発売日: 2014/06/06
  • メディア: 文庫
 
ほぼ引きこもり、外見だけでなく性格も「ブス」、ネットに悪口ばかり書き連ねる耶居子。あるとき美人ばかりがブログを公開している「嘆きの美女」というHPに出会い、ある出来事をきっかけに彼女たちと同居するハメに。全女性に送る成長小説。
柚木麻子さんの小説。引きこもりの僻み根性丸出しの女性が、ある出来事から変化する話(美女との同居生活)。主人公の成長物語。お話としては現実味がなく現代のファンタジーだけど面白い。主人公は「ブス」で「性格もひねくれてる」けど、ひねくれてるままでも人に優しくなれるし、好きなファッションに身を包み自分の持ち味を生かせるようになった。ってところが最高。小さな出来事の積み重ねから何かが変わると思える。これを読んでいた時は精神的ひきこもり状態だったけど、この話好きだなって思って、少し前向きになれて少しずつ色々なことが回り始めた。その頃のことはよく覚えている。私を救ってくれた本でもあります。
 
 

 

 

 

神の子どもたちはみな踊る (新潮文庫)

神の子どもたちはみな踊る (新潮文庫)

 

 1995の阪神淡路大震災にまつわる短編集。

 
UFOが釧路に降りる
「あなたが私に何も与えてくれないことです」
「小村は自分が圧倒的な暴力の瀬戸際に立っていることに思い当たった」

 

アイロンのある風景

「私ってからっぽなんだよ」

「心配するな。焚き火が消えたら、寒くなっていやでも目が覚める」
 
蜂蜜パイ
村上さんには珍しくハッピーエンド、のように、思えるが…幸福を願わずにはいられない。
 

 

 

 

自分の特性に合った対処法を身につけ、ストレスを軽減する環境を整えることができれば、その人にある特性は障害ではなく個性の範疇になり、さらにはその特性をプラスに生かすこともできます。
ただし、全ての人に有効なモデルやスキルはないので、自分でマイマニュアルを作る必要があります。この本では、そのために必要な項目を解説しています。

会社などで結果を出すためのスキルはたくさんあり、それは複雑な歯車の一つひとつのようなもので、結果が出ない時は同じミスをくり返しがちです。もしかしたら何か大切な歯車の一つであるスキルが見つかっていないから、実力が出せないのかもしれません。
発達障害の診断が下りているわけではないのですが、うまくいかないことにどう対処したらいいのか模索している時に手に取った本。私にはLD、ADHD向けのアドバイスが役に立ちそうだなと思いました。覚えておきたいのは以下。
 
①習得したい行動を実行している人の好意に注目する
②その人の言動を記憶する
③実際にまねる
④実生活でその行動を実践したいと思う時に実践する
 
・「不得意なこと」が目立つ職場を選ばない
・ギブアンドテイクの視点や感謝こそ、ミスが多い人必要なソーシャルスキル
・感覚の問題は、まず健康管理から
・自分にとってのキーパーソンの理解が重要になる
・何かを繰り返す、それはイエローカード
・人が嫌がる仕事を進んでやり、信頼感を高める
 
 

 

プロカウンセラーの聞く技術

プロカウンセラーの聞く技術

 
対人関係を良好に保つための手段として、臨床心理士として活躍する著者が
カウンセリングで重要視される「聞く」技術を一般向けに紹介しているところが特徴的。
対人関係に悩む人はもとより、営業職など、より良い人間関係を築きたい人に向いている。
スキルとしての聞く技術の本。テクニック的なことではなく、カウンセラーの心構え的な読み物かと。
話していて落ち着く人は自然にできているのだろうなと思いました。
 

 

読んだ本:永田カビ他

たまには持っている本の感想などをあげてみようとおもいます。本はまったく読まないわけではなく、ちょくちょく読むほう(だと思ってる)ですが、所有するだけにとどまりがち。自分なりにアウトプットすることが大切かなと思ったので、時々はまとめや感想などをあげられるといいなと思います。目標とまではいかないが、そんなふうにできるといいねという気持ち。(実行するかは…)

漫画、自己啓発本、小説などジャンル問わずの予定。

 

 

さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ

さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ

 

 

漫画です。

ありのままの愛を渇望する鬱で摂食障害の漫画家の女性が人とのぬくもりを求めてレズ風俗を利用する話。

どちらかというと作者の半生の紹介、心の葛藤を描写した漫画であり、レズ風俗の場面は少ないです。

 

「不安で怖いというのは 少しでもこぼれ落ちたらアウトの水が満タンに入ってるコップを頭の上に載せてる感じ」など、心の弱さや自分を肯定できない苦しみを言語化し漫画として表現する能力が高いと思いました。医学的な観点からの病理が語られているわけではないので心を病んでいる人には治療の参考にはならないと思います。

 

ありのままの自分でいられる場所(甘い蜜)は、どこかにある。ただ、誰かが用意してくれるものではない。大人になるということは、「甘い蜜」を自分で見つける責任を負うことだと思いました。

 

試し読みは下のサイトからできます!

(R-18注意)

 

 

 

 

 

一人交換日記 (ビッグコミックススペシャル)
 

 

永田さん二冊目の単行本。

レズ風俗の漫画がきっかけで商業漫画の連載が始まり、自立への道を進み始めたところ。

親との確執や一人暮らしなどいろいろな事件が起こりつつ、愛を渇望するのに、受け取れないし人を愛せない。素通りしていく描写のままならなさがリアルだと思いました。

内面の葛藤の描写が優れている、一般受けはしないと思われますが。メンタルを病んでいる人は引きずられちゃうかも。どんな人が読むといいんだろうな…?と言われるとよくわからないのだけど。つまづきながら転びながら、時には人を傷つけ…ながら、それでも永田さんには生きるのをやめないでほしいし、前に進んでほしいなと願ってしまいます。

個人的には永田さんのキャラクターの造形が可愛いと思っていて、あわあわしている姿に共感したり、引いたり。それが魅力かな。

 

 

 

 

やわらかロジカルな話し方

やわらかロジカルな話し方

  • 作者:富樫 佳織
  • 発売日: 2017/04/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

社会人になって日が浅い人向け?の、自己啓発本
物の言い方は大事だよね、具体的にはTPO、数字、気持ちなど情報の取捨選択が必要ということですね。ということがよくわかります。ここで言う「やわらかロジカル」な話し方は、心理学でいう「アサーション」に通じる部分もあると思います。具体的、率直に伝えること。これからの時代、AIで代わることができないコミュニケーション能力が高くクリエイティブな人こそがより求められる人材になってくることが予想されることでしょう、というわけで、上手な話し方は必要なスキルだと思われます。現状は自分には身についていないが、話し方が上手な人はこういったことを自然に体現しているんだなあと思い起こされるし、逆に、まったくできていなかったりいけ好かない言い方をする人の顔なんかは手に取るように浮かんでくる。笑。いや笑っている場合ではない…。私はできていない…そんな現状から抜け出したいし、成長したいなと思うので、勉強したいなと思いました。他山の石とお手本の本。

 

 

 

 

職場で嫌なことがあり、気分が落ち込んでいた時に購入。モラハラ職場いじめ、DVなどやっかいな人間に目をつけられている人を救うべくして書かれた本です。

 

一部を引用すると、「相手から見てあなたという人が攻撃しやすい人と見えているからです。」「いじめられやすいキャラの子が、何をしても、しなくてもいじめられるのです。」

理不尽そのものですが、理不尽な人には加害者としての自覚がないことが多く、被害者意識すら抱いていることすらあり、本当に面倒くさい。理不尽な人をどうにかしようとすると多大な労力が必要になるので、理不尽な人からは離れるのが一番だな…と思いました。そこで、表題のように離れたくても離れられない人が平和を作るためのシンプルな方法が書かれています。「やわらかロジカル」でも思ったんですが、間合いの取り方が上手な人は自然に体現しているなと再確認しました。お手本にしたいです。コツコツ真似していきたいと思いました。

 

 

ブログも面白いです。面白いと言っていいのかわかりませんが、、、
とりあえず理不尽に攻撃を繰り返す人は滅んで欲しい。
 
今回はこんなところで。

バステトさん

大英博物館で販売されているバステトさんのぬいぐるみが非常にキュート…

 

 

 

 

 

SADについて調べたり実践したりする人のブログ

 

社交不安障害について調べたり実践したりするブログを作りました。
時々更新したいと思います。

 

sad-blog.hatenablog.jp

読んだ本:スパイファミリー

 久々に。

 

ジャンププラスで試し読みしたら面白くて、

Kindle大人買いしてしまいました。

お話・画面構成・キャラクターなどなど技術的に巧いので、安心して読めます。

 

 

 

 

SPY×FAMILY 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

SPY×FAMILY 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

  

SPY×FAMILY 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)

SPY×FAMILY 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

 

SPY×FAMILY 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)

SPY×FAMILY 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

 

SPY×FAMILY 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)

SPY×FAMILY 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

 

SPY×FAMILY 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)

SPY×FAMILY 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

 

宝石の国 フォス

 

f:id:mochi-cream:20190824074147j:plain

宝石の国10巻の発売日!ということで、クロッキーにらくがきしました。
初期のフォスフォフィライト。

 

 

 

 

 

f:id:mochi-cream:20190824074154j:plain

モノクロバージョン

 

 

 

 

 

 

宝石の国(10) (アフタヌーンKC)

宝石の国(10) (アフタヌーンKC)

 

 

 

メイドインアビスらくがき


f:id:mochi-cream:20190808110122j:plain

 ナナチちゃん

 

f:id:mochi-cream:20190808110414j:plain

ミーティちゃん祝福ver 

 

 

f:id:mochi-cream:20190808110526j:plain

リコ&レグ&ネリタンタン 深界三層的な

 

 

あいかわらず

f:id:mochi-cream:20190807190048j:plain

スピッツ好きです

「優しいあの子」をヘビロテ中…♪

 

優しいあの子

優しいあの子

 

 

似顔絵ちゃん

f:id:mochi-cream:20160508155634j:plain

以前職場で一緒にお仕事していた子がわたしの似顔絵を描いてプレゼントしてくれました。Illustratorの操作法を教えてもらったりと大変お世話になりました〜。
(そしてハンドルネームを入れてくださっている細やかさも)
ありがとう〜〜


ほんわか色鉛筆のタッチがかわいい!ねこ好きのわたし大喜びです。
こんなふうにねこさんと楽しく遊んでみたいものです。
にゃにゃにゃー